てすと

広告

てすと」への2件のフィードバック

  1. tarebloさん

    たいへん遅くなりましたが、脱腸への情報ありがとうございます!
    以下、うさぎ*花壇にいただいたコメントへ返信したものと同内容ですが、
    こちらにもコメントさせていただきました(削除していただいてもかまいません)

    獣医さんに聞いていただいたのでしょうか?
    感謝です(涙)本当にありがとうございます!(>_<)/

    そしてコメントへのお礼が遅くなり
    すみませんでした!

    イソジンで消毒して押し込むなど、
    初耳でした。クロの獣医さんは
    長年丁寧に診てもらっているので
    信頼しているのですが、
    獣医さんによって色々な手段があるのですね。

    最近の飼い主一家の意見は、
    手術などはせずにお世話していこうという感じです。
    クロは特に脱腸による影響はみられません。
    (本当はひりひりしたり不快に思ってるかもしれませんが)

    困るのは出血による家の汚れと、お尻も汚れてしまうので
    拭いたりすることです。こちらは人間が苦労すればよい
    ことなので、お世話していこうと思っています。

    このブログはうさぎを飼っている方が、
    うさぎも年をとるとこんなことがあるんだ!という
    参考になればいいと思ってるので、
    tarebloさんの情報も活かしていければいいと思っています

    本当にありがとうございました!

  2. わざわざすみません。遅ればせながらあけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
    たぶん、露出してる皮膚は硬化してそう簡単に押し込めないですよね~。クロさんもストレスかかるだろうし。
    私が聞いた獣医さんが言ってるお薬は基本的には栄養剤とか新陳代謝を活発にする目的っぽいので、伸びてしまった皮膚を戻すのが目的だと思います。
    クロさんは高齢ですから無理しないのが一番と思います。

    たれ(と私)は膿瘍の治療途中ですが北海道に引っ越すことになりました。
    寒い北海道が、たれに良い方向に影響して欲しいですが・・・・・・。
    クマザサも抗菌作用があるらしいから食べさせてみようかな~とか
    道ばたにチモシー生えてるの食べるかな~とか、雪が溶けたら楽しみです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中